読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェレーサーにあこがれて

こんにちは。あかべこです。

 

バイク持ってなくて、しかも免許取り立てのぼくがあこがれているバイクの形。それがカフェレーサーです。

 

☆カフェレーサーとは

カフェレーサー(Cafe Racer)とはオートバイの改造思想、手法の一つである。 イギリスのロッカーズ達が行きつけのカフェで、自分のオートバイを自慢し、公道でレースをするために「速く、カッコ良く」との趣旨で改造したことに端を発するとされる。

参考:カフェレーサー - Wikipedia

シングルシート、セパハンが使用されるそうです。

f:id:akabekoo:20160626213615j:plain

www.youtube.com

 

☆カフェレーサーの魅力

なんといってもあの走るために洗練されたスタイルがたまらんです!

ロンドンが発祥なだけあって渋くてかっこいいです。

街中、自然の中を問わず風を切りたいですねぇo(^-^)o 

 

☆ぼくのバイ

まだ持ってません!というか、もともと免許取得前から実家にエストレヤがあったんですが、父曰く調子が悪いらしいとのこと。

 

結局、先週CB250(セニア?)を購入してしまいました!

 

予算は20万でなかなかいいのが見つからないと思ってたんですが、あっさり相棒に出会いました。

 

1件目、大手メーカーの代理店みたいなとこに行きました。店員さんに予算20万で250ccを探していることを伝えましたが、その価格帯でちゃんとしたバイクを買うのは難しいてきなことをおっしゃってました。

まぁ、そりゃそうですよねぇ(ノω・、)

 

2件目、自宅近くの個人店に行きました。薄暗い店内で無愛想に見えるおじさんが一人作業していました。中には古いバイクが10数台。

その中にぼくの相棒となるCB250がありました。価格は20万で初期費用諸々、ナンバー取得代行費用を入れると25万でした。

予算が20万であることを伝えるとおじさんはこころよく値下げしてくれました。おじさん、話したらすごくいい人でした。

おじさん、ありがとう!

 

まだバイクは整備中ですが、家に届いたら紹介します!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。